本所立川

本所立川

本所立川

ほんじょたてかわ

作品解説

墨田区本所の木材置き場で働く人々が描かれています。木材を下から飛ばして積み上げたり、鋸で挽いたりしています。

描かれた場所

東京都墨田区江東橋1丁目

本所は墨田区江東付近一帯で、立川は竪川、現在首都高速7号小松川線が上空を通る運河のことです。

この辺りは運河・川を活かした船の流通が便利なため木材置き場が多くあり、北斎にとって印象深かった場所なのかもしれません。

現在の眺め

関連する絵図

付近から見た富士山の作品は
深川万年橋下
五百らかん寺さざゐどう
があります。

スポンサーリンク

富嶽三十六景一覧

タイトルとURLをコピーしました