上総ノ海路

上総ノ海路

上総ノ海路

かずさのかいじ

作品解説

千葉県の富津・木更津の沖を往く弁財船(貨物船)が描かれています。

描かれた場所

千葉県富津・木更津の沖

上総(かずさ)とは千葉県中部辺り、本図は富津・木更津沖と思われます。富津あたりは江戸へ物資を運ぶ集積地であり、賑わいがありました。

船首の方向を見ると、江戸から上総方面へ向かってきた弁財船ということになります。

現在の眺め

富津木更津あたりの広域図です

関連する絵図

千葉県からの富士山を描いたものは『登戸浦』があります。
神奈川沖浪裏』は木更津から見た画という説があります。

スポンサーリンク

富嶽三十六景一覧

タイトルとURLをコピーしました