山下白雨

山下白雨

山下白雨

さんかはくう

作品解説

北斎はこの作品の富士山をどこからの画として描いたのか解っていません。富士山が大きく描かれていますが、場所を特定できるようなものが描かれていないからです。

描かれた場所

不詳

現在の眺め

関連する絵図

神奈川沖浪裏』と『凱風快晴』とともに、富嶽三十六景の代表的な作品です。

スポンサーリンク

富嶽三十六景一覧

タイトルとURLをコピーしました