相州仲原

相州仲原

相州仲原

そうしゅうなかはら

作品解説

平塚市中原の湿原を行き交う人々。様々な人々が行き交い、ここで生活する人も描かれています。

描かれた場所

神奈川県平塚市中原

平塚にある中原が描かれていて、流れる川は渋田川だと思われます。

近くには信仰のある「大山(おおやま)」とう山があり、大山詣での方々が通っていたのかもしれません。

現在の眺め

中原を流れる渋田川の西方向に富士山があります。
地上から富士山を見ることは難しいですが、平塚競技場の客席の上の方からは富士山を見ることができます。

関連する絵図

中原付近からの作品は、ほかに『相州梅澤左(相州梅澤庄)』『相州江嶌』があります

スポンサーリンク

富嶽三十六景一覧

タイトルとURLをコピーしました