駿州片倉茶園ノ不二

駿州片倉茶園ノ不二

駿州片倉茶園ノ不二

すんしゅうかたくらちゃえんのふじ

作品解説

富士山を望む広大な茶園で働く人々が描かれています。お茶を摘み、馬のお世話をし、休憩をする人々がいます。

描かれた場所

静岡県中部

タイトルの「片倉茶園」がどこに位置するのか、現代でも分かっていません。静岡県中部の富士山が大きく見えるいずれかの場所です。

静岡県富士市に「大淵笹場」という富士山がよく見える茶畑があります。一つの例ですが、このような場所だったのではないかと思われます。

現在の眺め

静岡県富士市「大淵笹場」付近から見た富士山方面です。

関連する絵図

静岡県中部付近からの作品は、ほかに『駿州江尻』と『東海道江尻田子』があります

スポンサーリンク

富嶽三十六景一覧

タイトルとURLをコピーしました